痛みに応じた治療:WHOの3段階方法

がんの痛みの治療は、WHO(世界保健機関)によって、痛みの強さに応じて3段階で行うように示されています。これは「3段階の除痛ラダー」と呼ばれているものです。ラダーとは、「階段」という意味です。3段階の除痛ラダーでは、痛みの強さに応じて各段階で使用される鎮痛薬が決められています。軽度の痛みに対しては第1段階の鎮痛薬を使用し、痛みが強くなるにしたがい第2、第3段階へ進んでいきます。しかし、最初から中程度から高度の痛みがある場合には、第2、第3段階の鎮痛薬による治療からスタートすることもあります。

WHOの3段階除痛ラダー