放射線療法

放射線療法は、主にがんが骨に転移したときの痛みに用いられます。ただし、「痛みがとれた=骨の状態がよくなった」とは限りません。放射線療法を受けたあとは安静にしたほうがよい場合もありますので、医師の指示にしたがってください。