がんの痛みを伝えよう

痛みの強さは本人にしかわかりません。痛みを正しく治療してもらうために、医療スタッフや家族に痛みの度合いを伝えられるようにしましょう。